伊勢 丸万 


by oisesan

伊勢神宮 外宮 三ツ石

楽殿を過ぎて進んで行くと、石の周りが囲われており、縄が張られた場所があります。
これが伊勢神宮外宮のパワーポット「三ツ石」です。正式には「川原祓所」(かわらはらいしょ)と言うそうで、伊勢神宮の式年遷宮のときに神宮祭主や奉仕員を祓い清める場所だそうです。要は穢れを祓う場所なんなんですね、ってことはそこには、穢れがたんまり収められているということなんですね。

手をかざすと温かく感じるとか、パワーが・・・とかいいますが、そう!祓い清められた穢れがたっぷりなんですね!

中には触ってパワー頂く!と触っている人もいるのですが・・・・ちゃんと紙垂で囲ってますよね、意味なく囲ってわけではないのですよね・・・・恐ろしい。・・・


皆さんはいかが感じましたか?

昔はこの場所を宮川の支流が流れていましたが、明応7(1498)年の地震で流れが変わり、今は、川はなく少し離れた場所が池となっています。遷宮の修祓 が行われる川原祓所にあたり、川原だったことの名残として三ツ石が残されているそうです。



d0207325_18181016.jpg
[PR]
by oisesan | 2011-06-20 18:16